吐けずに辛かったつわり。しかし・・?

マンガやドラマのような話ですが、吐き気で妊娠がわかりました。それまでは生理も不順だったため遅れてるなくらいにしか思わなかったのですが、妙に吐き気と倦怠感が続いてまさか?と思い検査すると陽性。そこからが数か月つらかったです。

私は記憶のある範囲で吐いたことがなかったのです。食中毒になってもノロウイルスにかかっても吐き気はするけど吐いたことがなく、むしろ吐くことができませんでした。そんな人生を送っていたため悪阻でも同じく「気持ち悪いけど吐けない」とただただ辛い時間でした。吐いた後は少しの時間だけだけどスッキリするといった内容の体験談を某妊婦雑誌で読みましたが、私にはそんな少しでもスッキリした時間がなく1日中水分もろくにとれず廃人のようになっていました。

 

そんなある時に主人の提案で焼肉を食べにいきました。もちろん気持ちが悪いので外に出る気にも食べる気もありませんでしたが、半ば無理矢理連れ出されランチセットを食べました。もともと油っぽいものが苦手でしかもここ数日ろくに食事をしていないところに焼肉!無理矢理食べて(少量ですが)帰宅したとたん今だかつてない程の気持ち悪さと胃もたれ感が襲ってきました。

すると吐けたのです。それこそ最初に書いたようにドラマのようですが「ウッ」となってトイレに行ったらといった感じでした。

それからはよくある吐き悪阻の典型のようなパターンで食べる→気持ち悪い→吐くの繰り返しで辛い時期を過ごしていきました。吐けなかったころは食べることもままならず体重がどんどん落ちて行って赤ちゃんのことが心配でしたが、吐けるようになってからは少しは食べられるようになったので本当によかったです。おかげで「これ以上痩せたら点滴入院」と言われていましたがみごと回避できました。

後から聞いたところ、焼肉に無理矢理連れて行ったのは吐かせるための作戦だったと主人はドヤ顔で話していました。